キックボクシング

キックボクシング(Kickboxing)は、拳、足、ひじ、膝を用いて相手を攻撃するタイ式ボクシング(ムエタイ)を基にし、ムエタイと空手を組み入れた日本発祥の格闘技です。

 

K-1をはじめとする世界の立ち技格闘技の試合でチャンピオンになった選手たちも、その多くがキックボクシングやムエタイ出身の選手です。様々な武術家たちがキックボクシングやムエタイの選手たちに挑戦しましたが、なかなか結果を残すことができず、立ち技格闘技の大会に出場するためには、必ずといって良いほどキックボクシングやムエタイを学ぶようになりました。

 

金国煥テコンドースクールは、足技において世界最高の武術として認められているテコンドーの蹴り技を基盤に、近距離でのキックやパンチのコンビネーション、ひじや膝による攻撃・防御を習得するためにキックボクシングも取り入れております。

 

※キックボクシングは、どのクラスでもプログラムの一つとして取り入れております。

子どものためのキックボクシング
キックボクシングとダイエット

テコンドー式キックボクシング