指導員紹介
金国煥師範

館長

金国煥(キム・クカン)

プロフィール

韓国・仁川出身。

 

・小学5年生でテコンドーを始め、選手として様々な大会で入賞。

 

・韓国陸軍でテコンドーを指導。

 

・韓国 国技院で師範資格証およびテコンドー5段を取得。

 

・その後、テコンドー創始者 故チェ・ホンヒの弟子であるキム・ジェフンのもとで伝統テコンドーを学ぶ。

 

・2007年 渡米。ボストンのキム・ジェフンテコンドー道場にて修行。

 

・2009年 来日。山梨県で金国煥テコンドースクールを開講。

 

・2015年 甲府市に道場を開設。

 

主な大会戦歴

・第14回 世界ITFテコンドー選手権大会 韓国代表

 

・K-1 KOREA MAX 2005 スーパーファイト75kg契約 判定勝ち

 

・第9回 ITF東京都テコンドー選手権大会 無差別級 優勝 最優秀選手賞MVP獲得

 

・第6回 ITF全日本テコンドー選手権大会 ヘビー級 3位

 

・プロテコンドー大会 ヘビー級 優勝 最優秀選手賞MVP獲得

 

・日本アマチュアキックボクシング 第131回ワンマッチ定期戦 1R KO勝ち

 


ごあいさつ

はじめまして。師範の金国煥(キム・クカン)と申します。

私はアメリカ・ボストンで、テコンドー創始者 故チェ・ホンヒ総裁の弟子である、キム・ジェフン師範から直接伝統テコンドーを学び、2009年に来日しました。

 

成人の方には、海外でも広まっている「成人テコンドープログラム」を通して伝統的な武道を修練しながら、健康と活力を高めることを。また子供たちには、テコンドーを通して世界の文化と触れ合える機会をつくることを目標に、2009年11月に金国煥テコンドースクールを開講。2015年7月、甲府市大里町に道場を開設しました。

 

テコンドーの目的は、何よりも『楽しむこと』です。

世界でも多くの人々が愛する、韓国の国技テコンドーをぜひ体験してください。

 

K-1 MAX KOREA 2005 出場

K-1 MAX KOREA 2005
K-1 MAX KOREA 2005
K-1 MAX KOREA 2005
K-1 MAX KOREA 2005
K-1 MAX KOREA 2005